E.blog

主にテレビドラマや時代劇、アニメの感想文を書いているブログです。

無敵鋼人ダイターン3 第1話「出ました!破嵐万丈」

サンドレイク卿の屋敷で開催される「ミス・インタービューティ」。その真の目的は、メガノイドの“僕”となる美女を誘拐することだった。インターポールアカデミーの生徒・三条レイカは捜査のために潜入していたが、そこへ現れたのは噂の破嵐万丈!コンテスト一位の美女・タチバナは彼のアシスタントだったのだ。

サンドレイクのアジトである離島に誘拐された美女たちを助けるために乗り込む万丈とレイカ。倒したと思われたサンドレイクはメガボーグのコマンダー。巨大化して万丈に襲い掛かる!一方の万丈は、ダイターン3で立ち向かう。

「世のため人のため、メガノイドの野望を打ち砕くダイターン3!この日輪の輝きを恐れぬのならば、かかってこい!」

冒頭より派手なガンアクションとカーアクションが展開されるスピード感溢れる演出が素晴らしい。スパイアクション映画を彷彿とさせる軽快さも心地良い。

今回のヒロインは後にレギュラーとなる三条レイカ。インターポールアカデミーの生徒であると一瞬にして看破した万丈であったが、彼女の抜群のプロポーションまではアジトに入るまで気付かなかったようだ。万丈に心を奪われたレイカ、万丈のアシスタントに自ら立候補して早速タチバナと火花を散らす。

「自分たちの野望のために人間を改造しようとするメガノイドめ!許しはしないぞ!」「それが人間の僻みよ。コマンダーともなればこのような巨大戦士・メガボーグになれるメガノイドへのやきもちよ!」メガノイドを否定する万丈と、メガノイドのプライドを誇示するサンドレイク。戦闘シーンは骨太でありながらも細かい作画が映える迫力ある演出。ダイターン3のポージングも決まっている。コンテスト副賞の高級毛皮を持ち出したビューティに目を奪われたサンドレイク、その隙にダイターンキャノンを喰らってしまい、サン・アタックでお陀仏。

セリフ

レイカ「この美貌が百年も二百年も続くなら、メガノイドも良いわね」

万丈「冗談でもそんな事を言うな!メガノイドはロボット以下!人間にとっては悪魔だ!」

万丈「ダイターンジャベリン伸びろぉ!……ふふふ、ダイターンザンバー二段斬り!」

声の出演

破嵐万丈鈴置洋孝/三条レイカ:井上瑤/ビューティタチバナ:水野カコ

土田:竜田直樹*1/サンドレイク:木原正二郎/司会者:滝雅也/ソルジャー:小野田英一/美女たち:つるたきみこ、高木早苗、野崎貴美子*2

龍田直樹高木早苗が夫妻で共演

スタッフ

脚本 荒木芳久
絵コンテ 斧谷稔*3
演出 富野喜幸*4
作画監督 中村一夫
作画 西城明*5/醍醐芳晴/斉藤隆/田中敬
美術 メカマン
背景 アート・テイクワン
動画チェック 柏田智子
仕上 ディーン*6/長谷川洋/高浜みつ子
特殊効果 土井通明
タイトル 多々良正春
撮影 旭プロダクション
編集 鶴渕友彰
現像 東京現像所
音響監督 松浦典良
効果 松田昭彦
整音 オーディオ・プランニングU
録音 整音スタジオ
制作進行 豊住政弘
設定制作 鶴見和一
アシスタントプロデューサー 田豊
制作 名古屋テレビ*7創通エージェンシー日本サンライズ*8

次回予告

突如、巨大なエリントン市が空高く浮上し始めた。トッポの手助けで都市の心臓部に潜入する万丈が見たものは何か?燃える心が、人々の危機を救う。次回、無敵鋼人ダイターン3「コマンダー・ネロスの挑戦」に、カムヒア!

*1:龍田直樹

*2:のざききいこ

*3:富野由悠季

*4:富野由悠季

*5:中村旭良

*6:スタジオ・ディーン

*7:メ~テレ

*8:サンライズ

広告を非表示にする