E.blog

主にテレビドラマや時代劇、アニメの感想文を書いているブログです。

働きマン 第2話「張り込みマン」

張り込み班の菅原は現在、オリンピック候補の佐々木とコーチの山本のスキャンダルを激写すべく毎晩張り込み中。急遽、菅原のパートナーになった弘子。女を、特に弘子を毛嫌いする菅原。その理由とは一体?

菅原、女の弘子が同行することに嫌悪感を抱く。その理由は、元々張り込み班に配属された弘子が、「張り込みは嫌だ」という理由で政治部へと転属になったこと。そして、女はスキャンダルを好むくせに自らが汚れ役になるのは嫌だ、という自分勝手な考えを抱いているからだった。

しかし、張り込み班としての仕事を「分かっている」弘子に対し、ますます嫌悪感を抱くも認めざるを得ない葛藤した感情を抱いていく。一方の弘子も、菅原の仕事に対する気骨は理解するも、車の急発進に思わず「何も言わずに発車するなんて……セックスの時の傾向が窺えるわ」と独り言。仕事の絆は強まっていくが、感情の絆は深まりそうにもないか。

なお、弘子がいつも納豆巻きばかりを食べるのは、大豆イソフラボンには女性ホルモンと同じ働きをする成分が含まれているから。彼氏とのセックスレス更新中の弘子にとって、納豆巻きは欠かせないのだ。

キャスト

松方弘子:田中理恵/成田君男:堀内賢雄/小林明久:うえだゆうじ/菅原文哉:中井和哉/渚マユ:福圓美里/山城新二:花輪英司

張り班のデスク:園部啓一/カメラマン:菅沼久義/編集者A:小嶋一成/編集者D:室園丈裕/女性:西野陽子

キャステング協力:東映アカデミー

スタッフ

脚本 竹内利光
絵コンテ 又野弘道
演出 又野弘道
総作画監督 渡部裕子
作画監督 小山知洋
原画 木村光雄/田中敏美/ハヤシ株式会社/千葉茂/大森りゑ/S・S・C・T
コスチュームデザイン 坂本ひろみ
動画チェック 田中敏美
動画 小澤早依子/瀬下侑司/ハヤシ株式会社/S・S・C・T
色指定 吉原千晴
特殊効果 福田直征
デジタルペイント ダンガンピクチャーズ/及川眞由美/橋本千春/金森真紀/小笠原昌子/ハヤシ株式会社/S・S・C・T
美術設定 塩澤良憲
背景 美峰/串田達也/釘貫彩/山縣若菜/森川友美/成田優美子/松本和彦/栫裕倫/森川友美/保木いずみ/櫻井美絵子/尾崎直人/加藤光子
撮影 赤沢賢二/中冨広志/小町哲/波瀬正宣/荒川智志/星知良/原田浩明/池田耕士
OP/ED作画 相川真理子/西位輝美/相馬満/渡辺裕子/山本昇寿郎/田中理子/西尾公伯/関崎高明/安彦守/杉江敏治/横田明美/田内さやか
エンディングテーマ 「シャングリラ」作詞:高橋久美子/作曲:橋本絵莉子/編曲:チャットモンチー/唄:チャットモンチーキューンレコード
挿入歌 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」「思い出は夜汽車にのって」「君の声は僕の恋僕の名は君の夜」サンボマスター
録音 神保直史
録音助手 藤村聡
音響効果 鷲尾健太郎
音響制作 タバック
編集 内野寿乃
ビデオ編集 東京現像所/金高明宏
原作協力 講談社「モーニング」編集部 三村泰之/坂本治(衣装監修)
広報 遠藤恵(フジテレビ)
宣伝 関谷奈美/Kプレス
アシスタントプロデューサー 中野久美子(フジテレビ)
制作デスク 長田美香
設定制作 大野舞子
制作進行 板部和明
アニメーション制作 ぎゃろっぷ
制作協力 ダンガン・ピクチャーズ
ロゴデザイン 山上陽一(ARTEN)
協力 TUTAYAdip/おかめ納豆/TwoBows
製作担当 高瀬透子(フジテレビ)/佐藤至信/莟徹志/湯川昌明
制作 働きマン製作委員会/フジテレビ/アスミック・エース エンタテインメントぎゃろっぷ講談社/スカパー・ウェルシンク/ソニー・ミュージックエンタテインメント電通

働きマン 第1話「女の働きマン」

豪胆社発行の週間「JIDAI」の編集者・松方弘子。28歳。元巨乳。仕事で忙しく彼氏とすれ違いの生活を送る毎日。疲労困憊で話すことすら面倒くさいと感じることがある。校了前、彼女の「働きマン」のスイッチが入ると、血中の男性ホルモンが増加し、通常の三倍のスピードで仕事をするのだ。その間、寝食恋愛衣食衛生の観念は喪失する!

弘子の企画「外務大臣のセレブな日常」の取材に端を発した機密費流用の内部告発。しかし、内部告発した第二秘書・関口は罪を擦り付けられてしまう!関口をフォローできず、記事の中に関口の名前を公表することだけに固執していた弘子だが……。大物政治家の疑惑を記事に纏め上げることができるのか?

彼氏はいるがすれ違いが続く松方弘子。彼氏の山城新二も、大手ゼネコンで働くため時間が取れず携帯でのコミュニケーションですらも満足に取れない二人。「もう三ヶ月以上セックスしてないなあ……」の呟きが妙にリアルだ。

星川光外務大臣による機密費流用のスクープをキャッチした弘子だが、告発者である関口歌子の名前を公表した上で、核心を突いた記事に仕上げようとするが案の定待ったが掛かる。編集長の梅宮がGOサインを出すものの、上手く記事が纏まらず……その原因は、自分が固執していた「名前の公表」と、罪を擦り付けられた関口へのフォローだった。納得の行く記事を書き上げた弘子、デスクの成田も唸らせて解決。仕事への快感を漲らせていくのだった。

キャスト

松方弘子:田中理恵/成田君男:堀内賢雄/梶舞子:田中敦子/田中邦男:保村真/渚マユ:福圓美里/梅宮龍彦:西村知道/山城新二:花輪英司

編集者A:小嶋一成/編集者B:水島大宙/編集者C:矢部雅史/坂本秘書:三浦祥朗

関口歌子:勝生真沙子/星川外務大臣飯塚昭三

キャステング協力:東映アカデミー

メインスタッフ

原作 安野モヨコ(モーニング連載中/講談社刊)
企画 金田耕司(フジテレビ)
製作 内田耕一(フジテレビ)/豊島雅郎/若菜章夫/針生雅行/林田師博/北川直樹/笹田直樹
プロデューサー 松崎容子(フジテレビ)/伊藤幸弘(フジテレビ)/山本幸治(フジテレビ)
シリーズ構成 大島里美
キャラクターデザイン 香川久
美術監督 加藤浩
色彩設計 箕輪綾美
撮影監督 風村久夫
音響監督 田中英行
オープニングテーマ 「働く男」作詞・作曲:奥田民生/編曲:tasuku/唄:PUFFYキューンレコード
音楽 菅野祐悟
音楽制作 フジパシフィック音楽出版ソニー・ミュージックエンタテインメント
音楽プロデューサー 佐野弘明
アニメーション制作 ぎゃろっぷ
アニメーションプロデューサー 土屋貴彦
監督 小野勝巳
制作 働きマン製作委員会

*シリーズ構成に『1リットルの涙』『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』で知られる大島里美を起用。

スタッフ

脚本 山田由香
絵コンテ 小野勝巳
演出 小野勝巳
総作画監督 香川久
作画監督 山下善光
原画 小林一幸/服部森樹朗/関三恵子/関暁子/澤崎誠/ウォンバット/上口正樹/久保正/橋本宣夫/小野木三斉
コスチュームデザイン 村瀬麻衣子
動画チェック 江野沢袖美
動画 宇佐美享子/秦野三和子/岩永大蔵/坂本ひろみ/大須賀遥/甲斐根寛幸/宮井航/廣實愛/フロントライン/キューブ エーモーション
色指定 貝森優一
デジタルペイント 渡部瞳/柳沼美奈/鈴木真理子/中杏奈/鈴木日咲子/瀬戸口まゆ/フロントライン/キューブ エーモーション
美術設定 塩澤良憲
背景 美峰/串田達也/釘貫彩/山縣若菜/吉原俊一郎/成田優美子/松本和彦/加藤光子/栫裕倫/森川友美/保木いずみ/櫻井美絵子/高江智之/尾崎直人
撮影 赤沢賢二/中冨広志/小町哲/波瀬正宣/荒川智志/星知良/原田浩明/池田耕士
OP/ED作画 相川真理子/西位輝美/相馬満/渡辺裕子/山本昇寿郎/田中理子/西尾公伯/関崎高明/安彦守/杉江敏治/横田明美/田内さやか
エンディングテーマ 「シャングリラ」作詞:高橋久美子/作曲:橋本絵莉子/編曲:チャットモンチー/唄:チャットモンチーキューンレコード
挿入歌 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」「ベイビー優しい夜が来て」サンボマスター
録音 神保直史
録音助手 藤村聡
音響効果 鷲尾健太郎
音響制作 タバック
編集 内野寿乃
ビデオ編集 東京現像所/金高明宏
原作協力 講談社「モーニング」編集部 三村泰之/坂本治(衣装監修)
広報 遠藤恵(フジテレビ)
宣伝 関谷奈美/Kプレス
アシスタントプロデューサー 中野久美子(フジテレビ)
制作デスク 長田美香
設定制作 大野舞子
制作進行 久島透
アニメーション制作 ぎゃろっぷ
ロゴデザイン 山上陽一(ARTEN)
協力 TUTAYAdip/おかめ納豆/TwoBows
製作担当 高瀬透子(フジテレビ)/佐藤至信/莟徹志/湯川昌明
制作 働きマン製作委員会/フジテレビ/アスミック・エース エンタテインメントぎゃろっぷ講談社/スカパー・ウェルシンク/ソニー・ミュージックエンタテインメント電通