E.blog

主にテレビドラマや時代劇、アニメの感想文を書いているブログです。

ルパン三世PARTIII 第20話「過去を消した男」

脚本:菅孝行 絵コンテ:鍋島修 演出:飯島正勝 作画監督:松原京子 本橋秀之

来月にも日本経団連会長に就任すると言われる大物実業家・東屋鬼平だが、その過去には何かと黒い噂が付き纏う。マスコミにも叩かれ怒りの記者会見を開く鬼平だが、その傍らで微笑む不二子の姿にルパンも「どうなってんでしょーねー?」。
その不二子から仕事の依頼。画家・小林リシュウが描いた作品の中で最も安い「習作3番」を盗んで欲しいとのこと。報酬は不二子と「もっこり一発」と聞き二つ返事でOKを出すルパンだが、なぜこんな安物を狙わせるのか分からない。念のためコンピューターで調べたところ、習作3番からは別の男の顔が。その正体は昔ルパンを騙してダイヤモンドを独り占めした詐欺師・マムシ太夫だった。更にマムシ太夫と東屋鬼平が同一人物と判明。早速鬼平の別荘へと向かうルパンだが、追い返されて悔しい思い。そこで銭形警部に変装し再度潜入。殺人事件の容疑をでっち上げ、鬼平自らマムシ太夫であったことを白状させ、更には奪ったダイヤの隠し場所が「エンゼル島」であることも聞き出した。不二子と共に脱出しエンゼル島へ。一方鬼平も海底トンネルでエンゼル島へ先回り。要塞と化したエンゼル島で鬼平の配下を倒し、鬼平を懲らしめダイヤを戴き見事作戦成功。

パースリ初の日本が舞台の作品。原作「Who are you? -アンタダアレ?-」を材に登場人物やトリック、セリフなど原作に忠実な部分を見せながら、独自の設定を盛り込んでいる。若い頃、ルパンを騙した男が今は成り上がりの大物実業家という設定。不二子さんは当所鬼平から自分の過去を抹殺するよう依頼を受けていたが、ダイヤの隠し場所を知った途端鬼平を裏切るしたたかさ。鬼平の放つマムシによってスーツを思わず脱いでしまう不二子さんだが、実はノーパンノーブラだったと言うのも超過激。
ダイヤの隠し場所「エンゼル島」は島ごと要塞化されており、ミサイルと対空機銃が容赦なく飛んでくると言う危険な場所。一人で乗り込んでいくルパンも勇ましいが、これはその他3人を担当する声優のスケジュールの問題か?エンゼル島五重塔で繰り広げられる鬼平配下との戦いは越智一裕と山下将仁が担当しているため、他のルパンとはちょっと動きが違っていて特徴的です。Aパートが松原担当、Bパートが本橋担当か。東屋鬼平役は桔梗屋さんでありキタキタ親父である緒方賢一鬼平の時は往年の悪役時代を彷彿とさせるドスの効いた声、マムシ太夫の時は情けない力の抜けた声と絶妙な使い分けを見せている。『バビロンの黄金伝説』にも出演しています。余談だが、緒方氏は水田わさびの芸名の名付け親らしい。

ルパン三世 PARTIII Disc.4 [DVD]

ルパン三世 PARTIII Disc.4 [DVD]

LUPIN THE THIRD PARTIII DVD-BOX

LUPIN THE THIRD PARTIII DVD-BOX

LUPIN THE BOX -TV&the Movie- [DVD]

LUPIN THE BOX -TV&the Movie- [DVD]

ルパン三世 PARTIII Blu-ray BOX

ルパン三世 PARTIII Blu-ray BOX

広告を非表示にする