E.blog

主にテレビドラマや時代劇、アニメの感想文を書いているブログです。

キャプテン 第4話「結束」

金成中のコンピューター作戦に、裏をかいて得点を挙げる墨谷だが、性格までをも読まれた攻撃に成す術無し。この試合、丸井をレギュラーから外した以上、負けるわけにはいかない谷口は、相手の術中にわざと嵌る形で強攻策に出る。その結果、コンピューターの予想を遥かに上回る強打により墨谷二中は勝利を収めた。
次は決勝。相手はもちろん青葉学院だ。名門だけあって、全国からの選手を受け入れるための寮、そして、プロ並の設備を整えた球場と、まさに野球のエリート校。自分たちが青葉の二軍レベルにまで到達していないことを知った谷口は、徹底したスパルタ練習を敢行。あまりに厳しすぎる練習に、ナインは谷口に抗議することを決意するが……。

金成中のマネージャーが弾き出す作戦は、確かに的を射たものではあったが、その力を試合中に乗り越えた墨谷ナイン。金成中の不協和音も手伝って、9回裏からの怒涛の攻撃で逆転勝利を挙げる。

青葉学院へ視察に向かう墨谷ナイン。ハイレベルな練習を行う様子に驚愕するも、実はそれが「二軍」であることを知り、更に驚く。一軍のエース・佐野も顔を見せる。自分たちの実力不足を痛感した墨谷ナイン。谷口は、通常のポジションの半分の位置からノックを行う守備練習に変更する。当然、打球は体を直撃し、ナインは痣だらけ。谷口のやり方に「抗議」するため谷口の家へ向かうナインだが、谷口は神社で秘密特訓中だった。谷口は、ナインが守備練習を行う距離よりも、更に短い距離でより強い打球を受けていたのだ。その姿に、ナインは抗議しようとしていた自分たちを恥じる。そして、丸井は退部届を破り捨てるのだった。イガラシは呟く。「なるほど、これなんだなあ。キャプテンが皆を引っ張る力!」

青葉の監督に森山周一郎が登場。威圧感あり過ぎ。原画に土器手司、動画に中嶋敦子、小田不二夫の名前が。中嶋、小田が「ピグモン8」を設立した頃だろうか。

キャスト

和栗正明/熊谷誠二/木村陽二/長谷有洋/酒井克也/大見川高行/松永大/金谷佳/結城知仁/鳥海勝美/永久勲雄/岩田光央/小山渚/鴨治忠司/相見陽子/水口とも子/村田光広/高橋幸喜/小滝進/高田康司/名須川伸吾

麻生美代子雨森雅司

森山周一郎

スタッフ

脚本 城山昇
演出 角田利隆
絵コンテ 角田利隆
作画監督 津野二朗
原画 なかやまちゅうじ*1/鹿島恒保/土器手司/畑良子/菊池由行/全興益/上杉遵史/南啓植/縫田修
動画 松田節子/井之川洋子/林裕子/出口久美子/湯川由美子/佐藤直子/新井美子/鳥海忍/小田不二夫/長村義次/後藤孝宏/宇杉美砂代/中嶋敦子/秋葉幸子/辻小夜子/佐藤久美子/柴田智之
チェッカー 中沢邦夫
特殊効果 堀田みな
仕上 三平康久/長野礼子/藤川きよ子/重川ツグ子/榎本トシ子/本多靖子/斉藤伸枝/有川弘美/山口いつ子/渡辺淑子
背景 中座洋次/小板橋かよ子/田村恵子/梶谷雅夫/岩崎三雄/千々波美恵子/上村協子/今村立夫/日渡ひろみ/佐々木真夫/野々宮恒人
撮影 飯塚進/黒崎千伍/岩沙和義/三好祐介/長谷川敏也/大滝勝之
編集 川名雅彦/平田光宏
現像 東洋現像所
主題歌 「君は何かができる」作詞:山上路夫/作編曲:木森敏之/歌:99Harmony(コロムビアレコード)
掲載誌 月刊少年ジャンプ/ジャンプ・コミックス
効果 石田秀憲/小林真二/井上裕(イシダサウンド)
調整 栗林秀年
録音 グロービジョン
協力 スタジオルック/スタジオコスモス/ノムラタイプ
制作担当 関孝行/近藤栄三/深見克彦
製作 エイケン

次回予告

いよいよ地区大会決勝。墨谷は青葉に早々と先取点を許してしまった。青葉の先発は、ほとんどが二軍選手だと言うのに。キャプテン谷口、いかに反撃するか。次回キャプテン「対決!青葉学院」ご期待ください。

キャプテン コンプリートBlu-rayBOX

キャプテン コンプリートBlu-rayBOX

広告を非表示にする