E.blog

主にテレビドラマや時代劇、アニメの感想文を書いているブログです。

キャプテン 第2話「いよいよ初試合」

新入生が野球部に入部。だが、キャプテンらしいところを見せられず落ち込む谷口は、神社でノックの練習。すぐさまコツを掴み、新入部員の心も掴んでいく。

春の全国大会地区予選大会最初の相手が決まった。江田川中。墨谷二中でさえも舐めるような弱小チームなのだが、一年生エースの井口は豪腕の持ち主。井口と旧知の仲のイガラシはナインにアドバイスを出すのだが、一年生の忠告に耳を傾けようとしないために、一点を先制されてしまう。

江田川一点リードのまま、遂に九回裏を迎えた墨谷ナイン。ツーアウトランナー無し。誰もが敗戦を予感する中、イガラシが発した呟きによって、井口の意外な弱点が判明して……。

ひねくれ者のイガラシが登場。試合相手の江田川中のエース・井口とは旧知の仲で、もちろん弱点を掴んでいるわけだが、生意気な一年生であるイガラシの忠告に、誰も耳を貸そうとはしなかった。しかし、その助言は非常に的確で、イガラシの野球センスが垣間見える。

立ち上がり制球難に苦しむ井口。球威が凄まじく、デッドボールを繰り返されて墨谷ナインはすっかり怯えてしまうのだが、イガラシはここでスロースターターの井口の弱点を突いて、何が何でも先制することを助言する。しかし、井口を立ち直らせてしまい試合は膠着状態に。江田川は井口だけが飛び抜けて能力が高いだけで、後はヘボ集団。松下の球威でも抑えることができたのだが、井口に一発を浴びてリードを許してしまう。松下に「敬遠」の指示を出せなかった自身の曖昧さを悔やむ谷口。

尻あがりの井口に対して、意気消沈していく墨谷ナイン。だが、イガラシが発した呟き「二回からランナーに出たのは、左の加藤さんと谷口キャプテンだけだもんなあ」に閃いた谷口。そう、井口は対左打者に弱かったのだ。更に、ランナーが出ると動揺するタイプ。スコアリングポジションにまでランナーを進めてしまう井口だが、谷口との勝負に出る。ツーストライクノーボール。イガラシから、井口は三球勝負を挑むことを助言された谷口、バットを振りぬきボールは外野へ!ランニングホームランで見事逆転勝利。だが当の谷口本人は「俺もう疲れたよ」。

キャスト

和栗正明/熊谷誠二/木村陽二/長谷有洋/酒井克也/大見川高行/鴨治忠司/松永大/結城知仁/大久保知裕/中沢佳仁/大山大介/村田光広/小山渚

中野聖子/長堀芳夫*1麻生美代子雨森雅司

スタッフ

脚本 城山昇
演出 はしもとなおと
絵コンテ 小和田良博
作画 清水恵蔵
原画 四分一節子/小和田良博/小林ゆかり/林一哉
動画 関口重晴/吉沢政江/新屋真智子/宮田輝子/北川美樹/寺嶋みどり/伏田光宏/長能主憲/原田雅祥/佐々木正克/加野恵理子/菰田秀一/田中まゆ美/上原篤世
動画チェック 伊藤ひろ子/小椋真由美
チェッカー 中沢邦夫
特殊効果 堀田みな
仕上 三平康久/長野礼子/藤川きよ子/重川ツグ子/榎本トシ子/本多靖子/松浦公子/渡辺のり子/金子幸子大隅恵子
背景 中座洋次/小板橋かよ子/梶谷雅夫/千々波美恵子/日渡ひろみ/田村恵子/上村協子/佐々木真夫/今村立夫
撮影 飯塚進/黒崎千伍/岩沙和義/三好祐介/長谷川敏也/大滝勝之
編集 川名雅彦/平田光宏
現像 東洋現像所
主題歌 「君は何かができる」作詞:山上路夫/作編曲:木森敏之/歌:99Harmony(コロムビアレコード)
掲載誌 月刊少年ジャンプ/ジャンプ・コミックス
効果 石田秀憲/小林真二/井上裕(イシダサウンド)
調整 栗林秀年
録音 グロービジョン
協力 マジックバス(作画)/スタジオコスモス/はだしプロ/サカエ企画
制作担当 関孝行/深見克彦/井上博明
製作 エイケン

次回予告

第二戦の相手は、コンピューター野球が得意の金成中。キャプテン谷口の作戦は、全て敵に読まれてしまっていた。さあ、墨谷二中のナインたち、どう乗り切るか?次回キャプテン「強敵!金成中」ご期待ください。

キャプテン コンプリートBlu-rayBOX

キャプテン コンプリートBlu-rayBOX

広告を非表示にする