E.blog

主にテレビドラマや時代劇、アニメの感想文を書いているブログです。

無敵鋼人ダイターン3 第19話「地球ぶった切り作戦」

ビューティ観光会社の観光船で月旅行を楽しむ万丈たち。一方、メガノイドの落ちこぼれコマンダー・バンチャーと、ソルジャーの落ちこぼれコンビであるドビンとデガラシーは「地球ぶった切り作戦」を実行の最中、燃料切れで月へ不時着。マグネットアンカーで物資を手繰り寄せて地球への燃料を確保しようとしていた。
万丈と交戦に入ったバンチャーは、コマンダーとソルジャーという上下関係を越えた堅い友情で結ばれたドビンとデガラシーを倒された怒りと悲しみを胸に、メガボーグへと変身する!

次話「コロスは殺せない」と共に、本作を語る上で外すことが出来ない作品の一つ。

タイムボカン』の三悪を彷彿とさせるコマンダー・バンチャー、ソルジャー・ドビン、ソルジャー・デガラシーの三人は、メガノイドの中でも特に無能の落ちこぼれ。そんなバンチャーが起死回生で発案したのが何と「地球ぶった切り作戦(!)」。地球を一周してしまうほどの巨大な回転ノコギリ「ブッターギルン」で地球を囲んで真っ二つにし、割れた面を「人間牧場」として活用するという、まさに”トンデモ”というべき案を、これまたドン・ザウサーが何と承認してしまう!ところがやっぱりダメダメなのか、何と燃料切れを起こしてしまってブッターギルンは月へ不時着。マグネットアンカーで燃料となりそうなものを漁り始めるものの、引っかかるのはゴミばかり……。命運尽きたかと思ったその時、万丈たちが乗るビューティ観光社の観光船がやってきたのだ。

相手がメガノイドと知った万丈。しかしその計画の意図が分からない。一先ずダイターンを呼ぶが、ダイファイターはマグネットアンカーに吸い寄せられてしまう。この時の、ダイファイターの引っ張り合いをしている万丈たちとバンチャーたちの「ダイターン、カムヒア!」の叫びあいが面白い。ダイファイターを奪うことに成功したバンチャーたちは、ブッターギルンで万丈たちを押しつぶそうとするが、万丈は逆にバンチャーたちの司令室に単身乗り込み、あっという間にドビンとデガラシーを倒す。倒された二人の姿を見たバンチャーは強い恨みと怒りを抱き「殺してやる!」とメガボーグになって、ダイターンに決死の戦いを挑む。

メガノイドの“クズ”同士、そこにコマンダーとソルジャーという上下関係は無かった。同じ「仲間」として同じ目標へと突き進んでいた三人だけに、ドビンとデガラシーを失ったバンチャーの怒りは、怒涛の勢いで万丈を追い詰めていく。その戦いぶりは、決して“クズ”でも“落ちこぼれ”でもなかった。その気迫に万丈は圧倒されるも、ダイターンザンバーで撃破。ソルジャーのために戦い、そして死んでいったバンチャーの「メガノイドらしからぬ優しさ」は万丈の心に届いたのか、月面に彼らの墓を立てつつも、最後までバンチャーの作戦を知らないまま月を去っていく万丈だった。

石倉山羊(石倉八木)

スタッフ面では今回、絵コンテとして「石倉山羊」の名前がある。この人物は、東京ムービー作品に参加している「石倉八木」と同一人物と見て間違いはない。特に『新ルパン三世(『ルパン三世(新)』)』で数々の作品を残している。

新ルパン三世
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
58 「国境は別れの顔」 金子裕 石倉八木 石倉八木 北原健雄/朝倉隆
63 「罠には罠を!」 四十物光男 石倉八木 三家本泰美 北原健雄/児玉兼嗣*1
75 「不二子に花嫁衣裳はにあわない」 金子裕 石倉八木 三家本泰美 北原健雄/児玉兼嗣*2
93 万里の長城インベーダー作戦」 大原清秀 石倉八木 石倉八木 北原健雄/朝倉隆
94 「ルパン対スーパーマン 鈴木岬一/杉和幸 石倉八木 吉田しげつぐ 北原健雄/朝倉隆

いずれもインパクトの強い作品で、特に次元を主役にした「国境は別れの顔」は次元主役編の中でもファンの多い作品の一つである。他にも、『新・ど根性ガエル』にも参加。

新・ど根性ガエル
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
4-b 「父兄参観日の巻」 高屋敷英夫 石倉八木 石倉八木 小林おさむ
7-b 「焼肉ジャージャーの巻」 金春智子 石倉八木 石倉八木 小林おさむ
21-b 「京子ちゃんの理想の男性はの巻」 浦沢義雄 石倉八木 石倉八木 小林おさむ
26-b 「町田先生の自転車を探せの巻」 松下幹夫 石倉八木 石倉八木 小林おさむ

確実に誰かのペンネームだと思うのだが……。ご存知の方、おられましたらはてブコメントまで。

セリフ

コロス「期待はかけておりませんが、ソルジャー二人与えるのも多すぎるようですねお前には。……一度にして地球を輪切りにすると申したのは、一ヶ月ほど前でありましたね?」

バンチャー「き、来たのか?ダイターンがこ、この月へ?あれ、地球にいるんだろ?……やったぁ、バンザーイ!ああ、俺は初めて男同士の戦いに勝った。オーラ、ドン・ザウサー、オーラ、コロス。おおお、長い間何一つ報われることのなかったお前たちだが、これからは違う!これからは三人揃って、良い夢を見ようではないか……運がこちらに向いておるのだ。この勢いで万丈をやっつければ大手柄となる」

デガラシー「さすがバンチャー様。これでソルジャーをたくさん回してもらえそうですね……あれ?しかし……」

ドビン「どうしたのデガラシー、急にしょんぼりして」

デガラシー「バンチャー様、出世しても私たち使ってくれますか?」

バンチャー「三人で良い夢を見ようと言ったろう?どんなソルジャーが来ようと見捨てはせんよ。第一、お前らを放り出したら使ってくれるコマンダーがいるのか?」

デガラシー、ドビン「ま、まさかこんなに簡単にやられちゃうなんてアワワワワワワあまりに情けないアワワワワ……どて」

バンチャー「波嵐万丈いやさダイターン3!メガボーグになってでも貴様を倒したいと思う、俺の気持ち、貴様には分かるまい!……メガノイドの中でもクズだった俺たち三人を……その可愛い二人の仲間を貴様ぁ……」

万丈「このメガボーグは……お前は何と言う者だ!?……分かったぜ、あれだけの凄い武器を作りながら、お前にソルジャーがたった二人しか与えられなかった理由がな……たった二人のソルジャーのために戦えるコマンダーなぞ、メガノイドのクズだよな……そのクズが計画していた作戦とは、一体何だったんだ」

声の出演

破嵐万丈鈴置洋孝/三条レイカ:井上瑤/ビューティタチバナ:水野カコ/トッポ:白石冬美/コロス:信沢三恵子

バンチャー:加藤正之/ドビン:たてかべ和也/デガラシー:はせさん治/ビューティの父親今西正男/コンピューターの声:高木早苗

スタッフ

脚本 星山博之
絵コンテ 石倉山羊*3
演出 貞光紳也
作画監督 加藤茂
作画 高木敏夫/笹木寿子/清原則子/高田智子
美術 メカマン
背景 アイ・プロ/三浦智/小板橋康恵
動画チェック 柏田智子
仕上 ディーン*4/仲真良邦/賀本伝
特殊効果 土井通明
タイトル 多々良正春
撮影 旭プロダクション
編集 鶴渕友彰/小谷地文雄
現像 東京現像所
音響監督 松浦典良
効果 松田昭彦
整音 オーディオ・プランニングU
録音 整音スタジオ
制作進行 豊住政弘
設定制作 鶴見和一
アシスタントプロデューサー 田豊
制作 名古屋テレビ*5創通エージェンシー日本サンライズ*6

次回予告

破壊された人工衛星を追う僕の前に、巨大な前進基地が姿を現す。自らデススパイダーを操るコロスの、新たな作戦とは何だ?捕らえられたレイカ、ビューティを前に、絶体絶命の時が迫る!次回、無敵鋼人ダイターン3「コロスは殺せない」に、カムヒア!

*1:こだま兼嗣

*2:こだま兼嗣

*3:石倉八木

*4:スタジオ・ディーン

*5:メ~テレ

*6:サンライズ

広告を非表示にする